愛と復讐の再生日記

32歳男が離婚をきっかけにミニマルな生き方と成功を模索する日記

8月2週 第二歩目 〜カスみたいな失敗を経験する&コロナ罹患〜

こんばんは、ナオキです。

 

10日も間が空いてしまいましたが、理由は2つあります。

 

1つは、コロナに感染したこと。

 

ちょうど発病したのが8月5日くらいです。

 

本気で死を覚悟するくらい、恐怖との戦いでした。

 

喉の調子に違和感を感じ始めたのが8月2日くらいだったのですけれど、

週中くらいになって発熱。体調は崩しやすい方なので、またいつもの扁桃炎か、、くらいに考えていたら、深呼吸をすると胸が痛んで咳き込む、という肺炎ぽい症状が出始め、熱が38.7度まで上がりました。

 

それでもテレワークなので日中はなんとか騙し騙し仕事をしつつ、きちんと療養はしない日々。7日まで乗り切れば、お盆&夏季休暇という事もあって無理をしました。

 

そうしたら、6日の木曜日に嗅覚喪失

これが一番の恐怖でしたね。コロナやん、、、という焦り。

でも、会社に報告したくない!みたいな考え方がこの時まだありました。

だからPCR検査も受けに行くと情報全部公開しなければならないし、、、なんていう不届きな自己中心的な考えがまだ巡ってました。

 

バナナを食べても、コーヒーを飲んでも味がわからない。

甘味や苦味は感じるんですけど、味覚って大部分を嗅覚に依存しているので、色がない食べ物を食べている感覚です。

甘いや辛い、苦いは感じるから、おかしくなっていたのは嗅覚だけだと思いますが、嗅覚が無くなると食べ物の美味しさはそれだけで全くわからなくなりますね。

 

一晩寝て、全く症状が改善しなかったので観念して病院へ行って検査。結果は陽性。

 

そこから、8日の土曜日〜12日水曜日くらいまでは、完全に寝込んでました。(入院はせず、隔離もされず自宅療養を申しつけられました)会社には報告しましたが、最後に出社したのは7月31日とかなので、今更消毒しても遅いだろうなあ、っていう感覚がありました。潜伏期間で、きっとウイルス自体は身体にいたんだと思いますが、判明したのは1週間後とかなんで、、、

 

ちなみに、ほぼ時を同じくして同じチームの55歳の大ベテランの方も陽性発覚して入院しています。オフィスへの出勤は当番制なので、顔合わせてないのですけれどね。ただ、会社で感染した可能性は高いと思っています。もはや出勤はリスクですね。

 

そんなわけで、ほとんど固形物が喉を通らないというか、全く食欲も湧かない2週間を過ごしたおかげで体重は思いっきり減ってるはず。。ダイエットは順調ですが、健康的な痩せ方ではないですね。ほぼスポーツドリンクと、マルチビタミン的なゼリー飲料だけで4日間くらい過ごしました。

 

で、ブログ更新空いてしまった理由は大部分がこれなのですが、もう一つはやはり、トレード自体がうまく行っていなかったから何となく失敗を晒したくないという気持ちがあったと思います。(恥ずかしい話ですね)

プラスもマイナスも、全部正直に書くと宣言しておきながら、実際にやるのは難しい。見栄っ張りな性格がある事も自覚しないといけません。

リアルな知り合いも、読者も殆どいないブログですら公表することにこんなに抵抗があるなんて、という思いです。が、ここで隠しても何の得にもならないのでちゃんと書くことにしました。

 

f:id:avenge:20200816231530p:plain

 

ひどい取引内容ですね。前回の投稿時、触ってみて1,000円くらいプラスで終わったことに味を占めて、ロクに勉強しないままスマホをポチポチいじって、20,000円以上の損を出してしまいました。

 

しかも、コロナでコンディションも最悪な中、夜咳き込んで眠れない状態でいじっています。

理論も何もない、気分で決済するだけのトレード。

 

但し、8月12日に1日で-8,000円の損失を出してこれはいけない、と一旦トレードをやめる事にしました。

13日、14日の2日間はアプリを開いてもいません。代わりに、買ってきた書籍を再度精読した他、新規で3冊の本を買ってきちんと勉強する事にしました。

 

早めの失敗を経験して、一旦赤信号でストップできたのは良かったかもしれません。

0.2~3pipsの動きに一喜一憂して、30円とか150円とかの動きを捕まえるカスみたいなスキャルピングで、下がった時には手放せず、信じて待つ事もできず中途半端に-1,000円単位の損失を出すという典型的な利大損小のパターンで、本に書いてあった「失敗する人」の特徴全部に当てはまるトレードをしてしまいました。

 

ただ、これを実際に、自分の事として腹落ちして実戦で経験した事で、書籍に書いてあることがより頭に入ってくるようになりました。

また、やっぱり関心の度合いによって知識は吸収しやすくなります。書籍に書いてある字や図が、よりリアルに頭の中でイメージできるようになりました。

おそらく、実際にトレードに触って失敗していなければ、毎時00分や16時といった節目の時間帯に流れが変わりやすい、とか.00、.50といった節目で心理的なリアクタンスがあるといった理論だけには基づかない、投資家心理といったものは字面だけでは腹落ちできなかったと思います。

 

 

とにかく、今の自分は準備不足で失敗する典型。そして大事な大事な元本を5%近くも減らしてしまいました。

でも、裏を返せば自分はこの元手の「50万円」というお金を再び大切にしなければ、という気持ちになれたという事でもあります。

自分のクソみたいなトレードの失敗は、この50万円を全然大事にできていなかった。

千円稼げた事で、年間に換算したら24万くらいアップか、みたいな皮算用ばかりしていました。

 

とりあえず、この1週間は再度自分を見つめ直して、勉強し直して、もう一度チャレンジしてみようと思っています。

失敗を糧に、反省して反省して反省して、同じ轍を踏まないようにまた再度チャレンジ、失敗したらまた反省、を繰り返して行こうと思います。

 

自分は天才ではないし、簡単に気分で参入して、簡単に金が稼げるなんてことはない。

欲望ばかりを先行させて、冷静さを失わないようにやっていきます。