愛と復讐の再生日記

32歳男が離婚をきっかけにミニマルな生き方と成功を模索する日記

現状把握と目標設定 1 肉体編

<注:記事中にお見苦しい中年男の腹の画像があります>

見たくない方は見出し「ナオキの目標設定(肉体編)」まででお帰りください...

 

今回の記事は、現状把握と目標設定の項目です。

自身にとっては肉体も資産、ということで、これについてきちんと把握しておくことにしました。

 

 

背景

「目標設定」というのは、講師時代に研修の一つのコンテンツとしても売っていました。

 

一般的なサラリーマンは「目標」というと、会社から与えられる事が多くあります。

営業であれば売上・利益・市場占有率

マーケティングの方は上記に加え広告のリーチ率だったり、商品の認知率だったり

生産部門であればロス率・稼働率

バックオフィス部門には明るくないですが、KGIやKPIが会社の方針として示されることも少なくないと思います。

 

しかし、ここが落とし穴で、会社に与えられた目標以外に「自身の目標設定をしなさい」というと、うまく目標が立てられずに躓く方が少なくないです。

しかし、主体的な働き方が求められる世の中、会社の支持する数値目標以外の自身の目標設定とその達成を人事評価制度に取り入れる会社が数多く出来ています。

 

そんなわけで、「目標設定」どうやったらいいか?が売り物にすらなり得る時代という事。

でも、自身でも研修に携わってみて思ったのは、目標設定というのは当たり前のように見えて、実は高度なビジネススキルである、という事です。

世の中の成功している人たちや、仕事のできる身近な上司や先輩、同僚は皆、目標を立てて、達成するのがうまい。

反対に、成長の遅い後輩やずっと昇進し続けないでいる人は、目標設定がヘタ。

 

そんなわけで、自身が教えていた「目標設定の原則」を将来の為にも実践することにします。

目標設定の原則とは

  1. 定量的に描く
  2. 鮮明に描く
  3. 期限なくして達成なし

 

この3つです。

 

1.定量的に描くとは

読んでそのまま、「痩せる」とか「ちょっと痩せる」ではなく「5kg痩せる」とか「ウエスト-5cm」とか、できるだけ数字で描くということですね。

定性的で、数値化できない目標であっても「友達5人に格好良くなったって言われる」とか、「客観的視点」を入れることでもある程度定量的なイメージに近づける事ができるというコツがあります。

 

2.鮮明に描くとは

自分が目標を達成した時の姿を臨場感あるイメージで想像できる状態にする事。

例えば、「親しみやすい上司になる」みたいなものだとちょっとイメージが曖昧ですが、これを「部下が仕事だけでなくプライベートのことも積極的に相談してくる」「部下から月に一度は飲みに誘われる」くらいまで描いておくと、イメージが鮮明になります。

 

3.期限なくして達成なし

目標には納期が必ずつきまとうもの。「いつまでに」やると定義しなければそれは目標ではなくただの願望ということです。

「俺は将来BIGになります!」と豪語する新入社員、BIGになれそうでしょうか。

20年後くらいに、「そういえばお前入社した時BIGになるって言ってなかったっけ?」と聞いた時、もしかしたら彼は「もちろんなるよ。まだ途中だよ」と答えるかもしれませんし、「まぁ、課長までなったから十分BIGになったやろ」と言うかもしれません。

こいつよりも、「僕は史上最年少の役員になります。今までの歴代の役員の方の中では40歳が最年少なので、39歳までに役員になります」という社員の方が、少なくとも言葉に力はありそうですし、納期を切られると力が生まれます。

39歳までに役員ということは、35歳くらいまでには部長になって、32歳くらいまでには課長になっておかなければいけない。その為にはこのくらい成果を上げて目立って、周囲にも信頼される振る舞いをしなければならないな、と具体的な行動まで描くことができそうです。

 

目標設定の原則まとめ

3つの原則全てにおいて言えるのは、「達成できたかどうかを明確にしなさい」ということ。目標を達成できたか否か、達成できそうか否かの判断がつかないと、具体的なアクションが決まらないからです。いくらでも自身の目標に対して言い訳が通用してしまうような状態ではモチベーションも生まれません。

ワンピースのルフィが、第一話でなんて言っているかご存知でしょうか?

 

海賊王に、俺はなる!!

               "モンキー・D・ルフィー"

 

連載開始から23年が経った今、ルフィーは海賊王になれましたでしょうか。

 

ナオキの目標設定(肉体編)

目標設定の前段が長くなりましたが、皆様の生活にもヒントがあればと思いまして。

ここから本題で、私自身の目標です。

 

まず現状から、先日より詳しく。

身体を資本とするならば、健康診断の結果なんかもそうですよね。

住宅ローンを組むときや、生命保険の掛け金なんかも、健康状態が影響します。

健康であることというのは一つの資産たり得ます。その人がどれだけ働いて金を稼げるかに直結しますものね。

 

現在の私は、恥ずかしい内容ですが、盛っても仕方がないので全部正直に書きます。

2020年7月26日時点でのステータスは以下の通りです。

 

  • 年齢 32歳
  • 身長 168.0cm
  • 体重 73.5kg
  • 体脂肪率 33.8%
  • エスト 88cm
  • 基礎代謝 1745kcal
  • 持病なし
  • 健康診断異常値なし(肥満傾向)

 

こうして書いてみると結構愕然とします。

大学生の時に、合気道乱取りの試合をするガチなやつ)をやっていた頃は

身長168.2cm 体重57kg 体脂肪率7%でしたから、体脂肪率の増加が真剣にやばい。

体脂肪率33.8%てもう病気まっしぐらやんけ。糖尿とかになってないのが奇跡。

学生時代から体重増加分はほとんど体脂肪。筋肉も落ちてる。

 

※リアルな腹写真 自分用

f:id:avenge:20200726102320j:image

醜く太った腹。これを落とすのは苦労しそう。

 

ただ、これが現状な訳で、そりゃやばいって。欧米なら出世できないレベルちゃうか。

 

とはいえ、事実は事実として受け止める。その上で目標設定して、計画を立てて実行します。

 

というわけで目標設定です。

厚生労働省の見解によると、男性は25%以上で体脂肪量が過剰と判断される。

・168cmの男性の標準体重は、BMI 22から割り出すと 62.1kg。

・現在の体重73.5kg*33.8%=24.8kgが現在の体脂肪量。(多いな)

 

標準体重に戻すには、-11.4kg体重を落とさなきゃいけない。

100%体脂肪だけで-11.4kgを達成すると、体脂肪率は21.6%になる。

うん、これくらいやってようやく標準体型に戻るのか。。。

 

書いてて厳しい気がしているけれども、こんなに真面目に自分の身体の情報と向き合ったのはそれこそ大学の部活で勝ちたいと思っていた時くらいのもの。

あの頃は週6で4~5時間武道場にいて、プラスで週3マシン筋トレしてたから、体脂肪率7%の身体を再び手にするのは難しいけれども、標準体型には戻そう。

 

目標

2021年4月1日までに標準体型に戻す。体重63kg以下、体脂肪率25%以下。

2020年11月1日までに結婚前に戻す。体重68kg以下、体脂肪率29%以下。

 

夏までに、とかはもう既に夏なので厳しい。でも、夏のうちに一気に大きく落とすことにしよう。

目標を達成するには、フロントウェイトでスケジュールを建てておく方がリカバリーし易いということもあるし。

(前半に荷重をおく。スケジュールが先になる程現時点では見えていない阻害要因が新たに現れ易いため)

 

具体的な行動計画

達成のための具体的な行動計画は、過去の振り返りから。

まず、一番痩せられたのは、会社まで徒歩20分圏内に住んで朝晩強制的に40分以上歩いていた頃。

普通に家系ラーメンとかも食べていたが、半年で4kg痩せた。

加えて、貧乏だった時も痩せた。人参・ジャガイモ・玉ネギをコンソメで煮込むだけのスープだけで何日も食いつないだりした。

 

よって、節約&ウォーキングにしよう。経済面の目標設定を次の記事で改めて書くけれども、1日あたりの生活コストを1,000円以下に抑えつつ、毎日必ず40分以上歩くor走る。通勤や買い物の移動時間はカウントせず、痩せるためのウォーキングの時間として40分以上を絶対に確保する。

 

今回は半年で4kgではなく、3ヶ月で-5.5kgを中目標としているから、上記に加えて絞れるところは絞っていくことにします。

ルーティンが確立されたら、まとめて記事に載せようと思います。

 

今回も長くなってしまったので、一旦以上にします!

次回は経済編の目標設定をします。